葬儀費用の価格・相場なら

無料で75万円もの葬儀費用を削減できた方法とは!

私が実際に試した葬儀費用を75万円削減した方法を知りたくないですか? 損しない一括見積もりはコチラ

準備もできないほど急な葬儀で気を付けたいこと

派手なネイルの大失態

忙しすぎる生活は大切な方の葬儀にまで影響を及ぼす世の中となっています。
急病などで亡くなられたその日に通夜、翌日は葬儀まで終了するのは珍しくないことです。

 

そんな中で女性にとって身の回りの準備すらできない事も多いもの。
ご主人や子供の世話でご自分の身の回りに気持が行き届かず思わぬ失態を犯すことも。

 

そんな失態の中で多いのが派手なネイルで葬儀が始まってしまうことが意外と多いのです。
ふだんは思いっきり派手で可愛いネイルですが葬儀にはもってのほかです。

 

夫の親族からは人間扱いされないほどの厳しい言葉に凍り付いてしまいます。
こうなっては、もうどんな言い訳も通用しません。

 

「あんたの嫁は頭おかしいの?はよ別れたほうがいいのでは?」
辛辣な言葉に夫も返す言葉がありません。

 

葬儀のとき、指先は非常によく注目される体の一部です。
意外ですが、何をするにも手を見られることが多いものです。

 

ですから、女性の派手なネイルは目立ってしまいます。

 

でも、急なときはサロンにもいけないので常備しておいて欲しいものが2つあります。
それは、黒のレースの手袋とベージュのマニュキュアです。

 

 

黒のレースの手袋で派手なネイルは隠せますが、
焼香や料理などを出すときなどはさすがに手袋は外します。

 

派手なネイルはベージュのマニュキュアで隠してしまいます。
これで何とか対応できる事でしょう。

 

お葬式で履かないほうが良い靴について

葬儀の時に悩むものの1つに履物があります。
多くの方が心配されるように葬儀で履かないほうが良い靴があります。

 

履かないほうが良い靴として男性ではアニマルもの、ハイカットブーツ、スニーカー
カジュアル靴などがあります。

 

女性では、露出が多いピンヒール、かかとやつま先が見える靴、ウエッジソール
光沢がある靴、金具が目立つ靴も履かな方が良いでしょう。

 

また、最近男性が履いているくるぶしまでの短いストッキングも履かないほうが良いでしょう。
女性の場合はラメの入ったもの、網タイツなどは遠慮しましょう。

 

喪服などは完璧に着こなしていても足元が葬儀に相応しくない
ケースを最近よく見かけます。配慮していただくと失礼が無くなります。

お住まいの地域で最安値の葬儀社ご紹介出来ます!

全国約400社の中から最大10社の無料見積り!
しつこい勧誘は一切ありません!
安心してお手軽にご利用ください!

無料見積りはコチラ!