葬儀費用の相場より安い葬儀を行う最終手段とは

無料で75万円もの葬儀費用を削減できた方法とは!

私が実際に試した葬儀費用を75万円削減した方法を知りたくないですか? 損しない一括見積もりはコチラ

葬儀費用を相場より安くする方法を整理すると!

葬儀費用を相場より安くする7つのポイントを
当サイトではご案内させていただいてます。

 

 

これらの内容をお読みいただき
実践して頂ければ大きな成果が期待できます。

 

これらの内容を簡単に復習してみると
こんな感じです。

 

葬儀費用を安く見せかけるカラクリに騙されないこと

葬儀費用を提案する広告は
カラクリが有り実質的ではないこと。

 

葬儀費用の過大広告に騙されないよう
費用項目をチェックすること。

 

会員登録も同様で総合的に費用が
安くなるか判断すること。

 

葬儀費用の相場を知って活用すること

葬儀費用の相場を知らないと
正しい葬儀費用の判断基準が持てないこと。

 

現状の葬儀費用の合計は
243万くらいである事。

 

近年の動向として飲食接待費が上がり
葬儀一式費用は減少傾向にあること。

 

葬儀費用の相場を念頭に置き
騙されないように活用すること。

 

葬儀費用は安くできることを知って実行すること

葬儀費用は安くできるもの。
決して葬儀業者の言いなりで執り行わないこと。

 

葬儀業者の選択は
相見積もり取得で判断すること。

 

葬儀費用を構成する3つの要素
について個別に費用を検討する。

 

優良な葬儀業者の選択が、満足する葬儀を
執り行う為には不可欠な条件となる。

 

優良な葬儀業者を選択するには
相見積もりが不可欠であること。

 

優良葬儀業者からの合い見積もりは
一括見積りサービスを利用する。

葬儀費用を安くできた私の体験談を活用していただくこと

葬儀条件が同じなの葬儀費用が異なる
葬儀業界の実態を知ること。

 

葬儀の相見積もり依頼は
とても簡単だということ。

 

私の体験では結果的に
75万円もの費用削減ができたこと。

 

一括見積りサービス
しつこい勧誘が一切ないので安心であること。

 

相見積もりのことを正しく知っておくこと

相見積もりは費用削減以外にも

  • 葬儀費用の相場がわかる
  • 葬儀費用の中身を知ることができる
  • 葬儀社の長所や短所がわかる
  • サービスの良い葬儀社を選ぶことが可能となる
  • 等のメリットがあること。

     

    先ずは、相見積もりの重要性を知り
    活用方法を知ることが重要なこと。

     

    複数葬儀社の相見積を取得する事

    合い見積もりは程度な数
    3〜5社くらいの依頼を行うこと。

     

    相見積もり取得時にはトラブルもあるため
    充分注意を行うこと。

     

    相見積もりを取得したあとは
    比較検討のポイントを抑え行うこと。

     

    特に見積もり金額だけに惑わされないよう
    葬儀業者を総合的に判断すること。

     

    葬儀業者の実態を知り価格交渉に活かすこと

    葬儀業者の選定は価格だけに
    囚われないことが重要。

     

    • 故人やご遺族に対する配慮
    • 柔軟性のある対応
    • 基本的なことが備わっている

    ような業者選定が肝心であること。

     

    質を下げるだけの費用削減を
    行う葬儀業者は選ばないこと。

     

    7つのポイントを整理すると
    このような内容になります。

     

    更に葬儀費用を検討したい場合は!

    如何でしょうか。

     

    これらのポイントを活用して頂ければ
    きっと、満足いく葬儀が執り行えると思います。

     

    しかし、それでも更に葬儀費用や
    葬儀内容について検討したい場合。

     

    このような状況では、おそらく
    候補となる葬儀社は絞られているでしょう。

     

    絞られた2〜3社の葬儀社に対し
    気になるポイントを再度交渉します。

     

    例えば費用をも少し下げたい場合は
    他の葬儀社の安いところを参考にします。

     

    ただし、他の葬儀社の見積書を見せたり
    葬儀社名を言って価格を教えたりするのは厳禁です。

     

    大きなトラブルの原因にもなりますので
    絶対に行ってはいけない行為です。

     

    でも、交渉する方だけが他の葬儀社では
    安くできる事を知っている内容です。

     

    交渉していみる価値は充分だと思えます。
    落ち着いて、にこやかに交渉してみましょう。

     

    交渉の時の注意点があります。
    交渉に慣れていない方は笑顔で行ないましょう。

     

    価格交渉は決して悪いことでも
    後ろめたいことでもありません。

     

    しかし、多くの人がそう感じているのか
    表情が厳しくなりがちです。

     

    厳しい表情で交渉することが
    良い結果をもたらすものではありません。

     

    価格交渉に関わらず葬儀社との交渉は
    落ち着いて笑顔で行ないましょう。

     

    気持ちの良い言動はきっと貴方の
    気持ちが通じ良い交渉につながるでしょう。

    お住まいの地域で最安値の葬儀社ご紹介出来ます!

    全国約400社の中から最大10社の無料見積り!
    しつこい勧誘は一切ありません!
    安心してお手軽にご利用ください!

    無料見積りはコチラ!