親の死を迎えた時には

無料で75万円もの葬儀費用を削減できた方法とは!

私が実際に試した葬儀費用を75万円削減した方法を知りたくないですか? 損しない一括見積もりはコチラ

配偶者が亡くなった親の生活

ご両親が健在の頃は、親の死については
考えたくも無いため避けて通ることが多いものです。

 

でも、悲しい事にいつかその日が訪れるものです。
永年連れ添った配偶者の死は受け入れがたい事実です。

 

深い悲しみにより精神的に参ってしまい
鬱病になる方もいるのです。

 

また、配偶者の死をきっかけに
認知症が進行する方もおられます。

 

配偶者を亡くした親の今後の生活は
残された子供にとっては大きな問題です。

 

配偶者が亡くなった時の親の生活は
どのように考えて行動すれば良いのでしょうか。

 

同居は状況をよく見極めて行ないましょう!

配偶者を亡くされた親御さんの悲しみが
余りにも深いため慌てて同居する方がいます。

 

しかし、同居後こんな筈ではなかったと
後悔する方もいるものです。

 

残された親御さんと同居する前は
現状はもちろんですが、先々のことも考えて判断しましょう。

 

ご本人の意思を尊重しましょう!

残された親御さんが余りにも不憫に思え
無理やり同居を進める場合があります。

 

でも、子供さんが思っているほど
親御さんは一人の生活に寂しさを持っていないことも。

 

一人の自由な生活を好むケースも
多いものです。

 

同居は無理強いをせず
本音でよく話し合って決めることが大事です。

 

介護の必要性を考慮しましょう!

残された親御さんが認知症などを患い
介護を要する場合は慎重な判断を要します。

 

介護が必要な場合は

  • 誰が
  • 何処で
  • どのように

介護するのかを決めることが重要なことです。

 

兄弟がいる場合は、どの子が同居するのか。
住む家は何処にするのかを決めなくてはいけません。

 

また、親御さんの状態や周囲の状況によっては
介護施設なども視野にいれ検討する場合もあります。

 

慌てて結論を出さずに、周囲の方々と
よく相談して決めることが重要です。

 

また、現在介護の必要性がない場合でも
将来的なことも考慮して話し合いをしておきましょう。

 

気をつけたい精神面の変化

認知症

年齢を重ねていくと誰でも認知症を
発症する可能性があります。

 

配偶者の死により強いストレスを感じ
認知症を発症するケースもあります。

 

認知症の兆候として

  • 日付や曜日がわからなくなる
  • 物や人の名前が出てこなくなる
  • 勘違いや誤解が多くなる
  • 相手の意見を聞かなくなる
  • 疑り深くなる
  • お化粧や服装に構わなくなる
  • ぼんやりすることが多くなる

等があります。
周囲の方が注意して、早めの治療を促しましょう。

 

鬱病

高齢者の鬱病発症原因で一番多いのが
配偶者の死によるものです。

 

永年にわたり共に生活してきた配偶者の死は
大きな喪失感をもたらすものです。

 

葬儀の後始末が済み、落ち着いてくると
配偶者を失った悲しみが再び訪れます。

 

通常この時期から表情が暗くなったり
行動力がなくなったりします。

 

しかし、その後は少しずつではありますが、
元気を取り戻し喪失感も埋めていけるものです。

 

しかし、落ち込んだまま日常生活を
送れない場合があります。

 

配偶者の死後

  • 意欲がなくなり衰弱している
  • 食欲がない
  • 眠れない
  • 「死にたい」などと口にする

このような症状がある場合は
早急に医師へ相談しましょう。

 

このような場合は、決して「頑張って」「しっかりして」
など励ますような言葉は厳禁です。

 

上記に掲げた鬱病のサインを見逃さず
専門医への受信を早目に行ないましょう。

 

上手な支援が鍵なのです!

配偶者を亡くした親の支援は重要なことです。
周囲の接し方で心身の状態が大きく変わるからです。

 

永年連れ添った配偶者を亡くした高齢の親が
可愛そうだと思う事は理解できます。

 

しかし、可愛そうだと思い
至れり尽せり面倒を見ることは逆効果です。

 

老化を助長させ自立を妨げるものです。
何でも助けてあげるのは考えものです。

 

親御さんの持っている能力を的確に
見極めて上手に引き出してあげる事です。

 

無理をするには危険ですが出来ることは
自分で行うようにしましょう。

 

ここで、重要な注意点があります。
それは、会話は充分に行うことです。

 

高齢者は孤立しがちで、認知症の予防には
話をすることが一番です。

 

会話はお腹いっぱいしてあげることを
重要視してく上手に支援していきましょう。

お住まいの地域で最安値の葬儀社ご紹介出来ます!

全国約400社の中から最大10社の無料見積り!
しつこい勧誘は一切ありません!
安心してお手軽にご利用ください!

無料見積りはコチラ!